ギフトに贈りたくなるGood Design

グッドデザインエキスポのレポート第3弾。

ステーショナリー編、ビューティー編につづき、今日は、ギフト編です。

バースデーやちょっとしたお礼に、誰かにプレゼントしたくなっちゃうギフトなものをみつけてきました。

ポストにお花が届く、『はなてがみ』

IMG_2129一輪郵便「はなてがみ」
(はなささら)

サイトからオーダーするだけで、
手紙のように一輪のお花を届けてくれるサービスです。

お花も日替わりでいくつか用意されていて、選べるそうです。
ちゃんとお水もついているから、安心ですね。

郵便として送られるので、送料込みで¥780円とお財布にもやさしい。
1輪っていうさりげなさと、このパッケージのデザインがいいですね。
これなら、ちょっとしたギフトとしても送れるし、特に理由はなくてもいつもお世話になってる人へさりげなく送れる気がします。

こちらからオーダーできます。
近々、母のバースデーがあるので、「はなてがみ」を送ってみようかなと思っています。

愛がつまったパッケージにしよう!コンポウ

IMG_2134コンポウ
(Minna+ツール株式会社)

これ、何でしょう~?

緩衝材です。
段ボールの隙間などに入っている発砲スチロールのアレです!

IMG_2132普段、気にもとめずに使い捨ての緩衝材ですが、こんなふうにデザインされると全くちがうモノにみえてきました。
緩衝材の機能を備えた、ギフトの一部です。だって、気持ちを言葉にして運んでくれるんだもん。
いろんなコトバを贈りたいな。

自然がいっぱい詰まった贈り物なら 『SOLA』

IMG_1999宙 SOLA

植物が透明な4cm角のキューブに、きゅっと詰められています。

立体的な図鑑。
積み木のように遊ぶことだってできます。

自然の美しさに、好奇心をゆさぶられる気がします。

子供の感性を刺激する「自然への入り口」としてつくられているそうですが、子供とはいわず大人もほしくなります。
これをジッと眺めてるだけで、時間がたってしまいそう。

SOLAのサイトはこちら
立体キューブの美しさを見てみてください。

地域もHappy!クリエイターもHappy!旅行客もHappy!

IMG_2145
Roooots 名産品リデザインプロジェクト

こちらは、瀬戸内の名産品をリデザインして、地域を元気にしよう!というプロジェクトです。

IMG_2146 IMG_2147 IMG_2148

このプロジェクトから、たくさんの隠れた名産品が新しく生まれ変わりました。

現在、瀬戸内国際芸術祭が開催されていますが、それにあわせてリデザインを公募し商品化しています。
昨年は、越後妻有アートトリエンナーレで同様のプロジェクトが実施され、地域と若いクリエイターを結びつけています。

ステキな取り組みです。
地域やクリエイターがうれしいだけでなく、私たちもそんな名産品や地域の魅力に出会いに、どんどん出掛けたくなりますね。出掛けたら、お土産も買いたくなっちゃう。

おわりに

Good Designエキスポでは、数えきれないほどの商品がありました。
育てて配れる卓上のミドリ 細いものも厚いものも留められるクリップ やさいのカードで食育ゲーム

ポスター型CD・DVDケース paintdots みかん箱

まちづくりや住宅、公共施設の出展も見て、おもしろかったです。
(ここでは紹介・説明しきれないので割愛します。)

無印良品の家、しろいこまち ネットの森 御池通まちかど駐輪場

デザインで、商品の利便性や機能性が向上するだけでなく、人がHappyになれて社会がHappyな方向に向くことがおもしろいな~って思いました。
どれが最終的にGood Design賞になるんでしょうか。楽しみです。